診療案内

小児科

当院の患者様の7割ほどはお子様です。院長・スタッフとも、お子様とのコミュニケーションを楽しませてもらいながら、明るい雰囲気で診療しております。

 

発熱、せき、腹痛、嘔吐、下痢、発疹、けいれん、おねしょなど幅広い症状を診察し、余計なお薬を使わず、お子様自身の回復力をサポートする治療を心がけております。

小児外科

外科の中でも、主に小児の腹部疾患を扱う診療科です。当院の院長は小児外科を専門としており、大きな病気を見逃さない的確な診断と検査を心がけ、必要に応じてすぐに適切な医療機関におつなぎしております。

 

足の付け根のふくらみ、出べそ、異常な色の便、黄疸、嘔吐などの症状があれば、速やかに受診することをお勧めいたします。また、お子様の便秘は手術で治療できることもありますのでご相談下さい。

外科

当院では熱傷(やけど)・外傷などの皮膚損傷に対して湿潤療法を採用しています。傷の治癒の妨げになるような医療材料や薬剤を排し、回復に適した湿潤環境を整える方法で、従来の治療法よりも早く・痛みがなく治すことができます。実際の治療例は当院旧サイト医療情報でご覧になれます。

予防接種・健康診断

各種予防接種や杉並区区民健康診査、雇入時健康診断、乳幼児健康診査を実施しております。乳幼児健康診査には、貧血検査や視覚異常検査を無料で追加できます。

患者様ご自身の治癒力を手助けする医療を

当院では、余計な検査・投薬・処置は行わず、本来の自然な回復力をサポートするシンプルな診療を心がけております。

  • tel_03-3395-3602
  • オンライン予約

患者様ご自身の治癒力を手助けする医療を

当院では、余計な検査・投薬・処置は行わず、本来の自然な回復力をサポートするシンプルな診療を心がけております。

  • common_tel_sp.png
  • オンライン予約